スポンサーリンク

業務スーパー:冷凍つくねで作る絶品炭火焼き鳥

業務スーパーで購入した50本入りで980円の冷凍つくねが、自宅七輪で簡単に絶品になります。
燻煙(くんえん:食材の油等が、炭におちて発生する煙)の香りが染みついた子供も大好きなおつまみ炭火料理です。

原価はタレを含めても1本30円以下ですが、お店で買った100円以上の焼き鳥には負けません。


材料

  • 3本 冷凍焼き鳥 業務スーパーで購入
  • 適量 焼き鳥のタレ 業務スーパーで購入

作り方

材料を準備します。 冷凍焼き鳥は、前日冷蔵庫に移しておくとベスト

火力は上置きを使用して、8ミシシッピ程度の弱火で焼きます。
(炭火料理の火力を把握するミシシッピテストについては、こちらの記事をご参照ください。)
元々スチーム加熱してあるので、表面にうっすら焼き色をつけます。
両面3分ほどで下記ぐらいの焼き色になりました。

スポンサーリンク

火力は用意する炭や、七輪・環境によってだいぶ変わってしまう為、良く焼き加減をみながら、焦がさないように調理してください。

焼き色がついたら、この時点で用意した焼き鳥のタレを付けるだけでも出来上がりです。
更においしくするためには、タレを付けてから2度焼き(表面が少し乾燥してきたらまた塗る程度)する事により、更に香りがよくなります。

下の完成写真は2度焼きしました。

殆どの料理がそうですが、焼き鳥も出来立てが一番おいしいです。
自宅七輪のおかげで、簡単に美味しい料理が出来たてで頂くことができます。

タレが炭におちると、かなりの煙がでてしまいますし、酸素量が多いと火もでてしまいますので、その際はいったん食材を逃がすなどして、焦げないようにご注意を。

 

 

スポンサーリンク