スポンサーリンク

室内で炭火料理を行う最大の敵は匂いです。

特にマングローブ炭や、湿気を大量に吸った炭で火おこしした際の

匂いはひどく、とても室内で行うことができません。

少しでも臭いを出さない為に、下記に注意しています。

①安い炭を使わない。

⇒マングローブ炭などでは強烈な臭いと煙が発生します。

私はそこそこ有名な、「岩手のなら炭」や、「オガ炭」、「備長炭」を使用していますが、

嫌な臭いは発生していません。(個人的な感覚)

 

②着火剤を使わない。

⇒様々な着火剤を使用してきましたが、どれもこれも臭いと煙でダメでした。

やはり屋外専用です。

私は代わりに、固形燃料を使用しています。

好き嫌いはありますが、一般的な着火剤にくらべて、強烈な臭いは発生しません。

強烈に燃え続けるので火おこしも楽です。

スポンサーリンク

 

 

・20分後

 

 

スポンサーリンク