スポンサーリンク

コストコで購入した、サバのみりん干しを七輪で焼きました。


①材料

コストコ:サバのみりん干し:1切れ
(出来上がりは半切れ)


②準備

半身まるまるだと七輪には大きいので、半分に切り、皮に1cm感覚で切れ目を入れています。
(写真だとわかりにくくてすいません。)

今回は網を使わないので、鉄串を2cm感覚程度に刺します。
(串で焼いたほうが網で焼くより表面の仕上げが楽です。)

上置きを使用して、7ミシシピぐらいの火力で、皮側から焼いていきます。
(火力の判断方法である、ミシシッピテストの紹介はこちらへ)

みりん干しは焦げやすいので細目に見ながら2分ほど焼きました。軽めの焼き色がつきました。

スポンサーリンク

反対の身側は3分ほど焼くと、皮側と同じく焼き色がついてきました。

仕上げに上置きを外して、焼き色をつけていきます。
火力は5ミシシッピぐらいで両面1分づつ焼くと美味しそうな焼き色がつきました。

身が崩れないよう、丁寧に串から外して出来上がりです。

身はホクホクで、臭みのまったくないサバのみりん干し炭火焼となりました。
炭の配置が偏っていたため、部分的に焼き色が強いですが身には問題なく、大満足です。
魚のみりん干しは、事前に味付けしたり、大根おろしなどのつけあわせを用意しなくても十分美味しいので調理も楽になりますので、忙しい時は助かっています。

 

 

 

スポンサーリンク