スポンサーリンク

コストコの人気商品、さくらどりのモモ肉を炭火で焼きました。

皮はパリパリ、中はふっくらと炭火焼きによってとても美味しく作れます。


①準備

肉のスジ切りと、周囲の垂れてしまっている皮を取ります。
スジはそのまま残しておくと食感が悪くなってしまいますし、皮は垂れると火炭火に近すぎ過ぎて、
火が出る元となってしまうからです。(+焦げて美味しくない)

 

スジ切りと皮の処理が終わったら、鉄串で刺します。
肉をなるべくつかまえながら刺すように気を付けます。
肉が垂れると焦げの原因でおいしくなくなりますので、注意です。

鉄串を刺すことにより、肉の内部へ熱を通しやすくなり、バーベキューでありがちな、
生肉を食べて食中毒を起こしにくくなると考えています。

串をさし終わったら両面塩コショウをし、30分ほど馴染ませます。


②焼き

上置きを使用せず、皮側を焼きます。火力は5ミシシッピ程です。

2分ほど焼いたら上置きをセットして、身側を焼いて行きます。火力は7ミシシッピ程です。

スポンサーリンク

サイド皮側にも火を通すため、4分ほど焼きます。

両面焼き色がほんのりついてきました。
この時点で中までほぼ火は通っていますが、焼き色を付けて、皮をパリパリにしていきます。

上置きを外して両面好みの焼き色つくまで焼いていきます。
皮側は脂を出し切る気持ちで焼くと皮がパリパリになりますが、焦げに注意してください。

 


良い感じに焼けたら、串から外し、柚子胡椒を添えて出来上がり。
皮がパリパリしててとても美味しいです。
柚子胡椒がとても合うのでお試しください。

BBQ(バーベキュー)でも簡単に再現できます。

焦げ目が好き人は下の写真ぐらい焼いても美味しいです。
最初に中まで火を通してあるので、表面の焼き加減は、好きに調整できます。

スポンサーリンク