スポンサーリンク

コストコ:プライムビーフを使ったアレンジ炭火焼

コストコで大人気商品の「プライムビーフ」を自宅七輪を使用して、炭火で焼き上げました。
国産A5ランクのようなとろける柔らかさはありませんが、強烈な肉のうまみが、炭火とあいまってとてもおいしい1品となります。
プライムビーフ焼肉用の紹介記事はこちらへ↓

コストコ:プライムビーフ肩ロース焼肉用について

 


材料

(※コストコ表記は、コストコで購入した物。)

・①(コストコ)プライムビーフ 1切れ
・②(コストコ)EXバージンオリーブオイル(大さじ2杯)
・③(コストコ)ガーリックシーズニング 小さじ2杯

付け合せ用

・(コストコ)冷凍野菜 各色お好みで


作成手順

プライムビーフ1切れを半分に切る(そのままだと七輪からはみ出てしまうので)
切ったものをジップロックにいれ、②と③をかけて混ぜる。


混ぜたら肉の温度を戻すのと、味がしみ込むまで30分ほど常温で放置

30分経過したら、オリーブオイルが七輪にたれないよう注意しながら焼いていく。

七輪は上置きを使用して7ミシシッピ程度の弱火とし、両面1分ずつほど焼いて、火を入れる。
(炭火料理の火力を把握する「ミシッシッピテスト」はこちらのリンクを参照)

スポンサーリンク

早く火を通すためと、燻煙で香りがつきやすくするため、アルミホイルでドームを作ります。


この状態で弱火で3分ほど火を入れて、軽めの焼き色が付きました。

反対はアルミホイルの反射等により多少火が通っているので2分ほどで同じように焼き色がつきました。

レアやミディアムが苦手な方は、焦がさないように、再度両面2分づつ焼けば、肉の中までしっかり火が通ります。
つけあわせに冷凍野菜をバターと塩コショウで温めて、しょうゆ麹で味付けしたものを用意し、お皿に盛って出来上がり。
緑・黄色・オレンジ・赤と彩りが良くなり、見た目力もアップしたと感じています。

冒頭でも記述しましたが、プライムビーフは、国産A5ランク肉のような、噛まなくても溶けるような柔らかさはありません。
ただし、適度な柔らかさで、うまみが強烈に主張してきます。
肉の油が炭に落ちて発生する燻煙によって、とても良い香りがしみついており、やっぱ肉は炭火焼だな!と改めて実感の1品でした。

自宅七輪で煙が出るのが気になる場合、肉を裏返す時に大量に脂が炭におちてしまい、煙がかなり発生してしまいますので、
裏返す前に、表面に浮き出た脂をペーパータオル等でふき取ってから裏返すと、多少煙の発生を抑えることができます。

ただし、この煙が良い香りの元ですので、BBQなどではじゃんじゃん煙を出してしまったほうが良いですね

 

スポンサーリンク