スポンサーリンク

エビにダメージを与えない、白点病の薬「ヒコサンZ」を使用した結果

我が家のアイドル1cmほどの小さいピンポンパールが白点病にかかってしまいました。
ピンポンを飼っている水槽が、シュリンプ(色のついたエビ)を共生させており、白点病の代表的な薬であるエチレンブルーが使用できず、困り果てていた時に発見した、エビがいても大丈夫な白点病の薬を発見しましたので紹介します。


水槽スペック

使用水槽:4L水槽
飼育生物:1cmのピンポンパール1匹(白点病発症)、オレンジシュリンプ等6匹


商品詳細

商品名:ヒコサンZ
成分及び分量:100ml中 マカライトグリーン(しょう酸塩)・・50mg、日局精製水
用法及び用量:飼育水100Lに対して10mL

スポンサーリンク

 

「特長」を見て頂くとわかりますが、「水草・バクテリア・ライブロック・エビにも安心です」の記載ありです!


使用前の写真

1cmにも満たないSサイズピンポンに白点だらけが見られます。
痒くはないようで、体をこすりつけたりはしていませんが、いつエラまで浸食されるかわからない為、急いでペットショップに探しに行きました。

「白点病 エビ」とかで検索しても、エチレンブルーを入れるとエビが★になるとかしか検索結果出てこず、困り果てていたので、この商品をペットショップで見つけた時の喜びは忘れられません。


使用後2日経過した写真

画像悪いですが、見事に白点がなくなりました。
エビも★にならず元気に生きてくれています。

かわいいピンポンとエビが生き残ってくれてうれしい限りです。
同じようにエビとの共生水槽お持ちの方で、白点病にお困りでしたら、ぜひお試しください。

 

 

スポンサーリンク