スポンサーリンク

コストコ:KIRKLANDチキン缶詰について

コストコのプライベートブランド、KIRKLANDにてチキン缶詰(鶏肉の水煮)を購入しました。
この商品、鶏肉をチキンブロスと塩等で火を通してあり、お好みのソース等で味付けするだけで、即オカズの出来上がりとなる、料理にやさしい時短商品となっています。

前々から存在は知っていましたが、いまいち美味しくなさそうだなと勝手に決めつけて、手を出していませんでした。
しかし、ある日ヨシダソースで味付けしたものをご飯に載せただけの試食品を食べ、あまりの旨さに即購入した次第です。


コストコ:KIRKLANDチキン缶詰の商品詳細

名称:鶏肉水煮
原材料名:鶏肉、食塩、チキンブロス、ひまわり油、加工デンプン、リン酸塩(Na)、香料
固形量:211g
内容総量:354g
賞味期限:2年ほど
原産国:アメリカ
輸入者:コストコホールセールジャパン
数量:6缶
購入価格:1,498円(249円/1缶)2017年7月購入

固形量分が211gなので、100g125円前後となりますので、さくらどりモモ肉と変わらないぐらいでしょうか。
KIRKLANDは、大容量で超安い!というのと、少な目で高品質かつそこそこのお値段の2パターンあると思っており、この商品は後者ですね。
少し高いかなー

賞味期限も2年ほどあったので、これはセールでお安い時に大量買いするのがおすすめかもしれません。


コストコ:KIRKLANDチキン缶詰の味について

スポンサーリンク

フタを開けると、チキンブロスにつけこまれた鶏肉がたっぷりと入ってます。(開けるときはケガ注意!)
香りは良い香りの鳥の匂いが広がり、なかなか期待大です。

お店ではヨシダソースで味付けしていましたが、現在ストック切れ(少し飽きたのが本音)の為、同じくコストコで購入したすた丼のタレで調理してみました。

↓水を切った鶏肉。シーチキンに見えますね

ごま油と同じくコストコで購入したあんじょうねぎでさっと炒めて、すた丼んのタレをドバドバかけて出来上がり。
鶏肉に火が通っているからネギに火を通す時間しかかかりませんでした。(3分ぐらいかと)

早速食べてみると鶏肉の味が強くてスタ丼のタレが全然負けてません。

後味で鳥ハムのような香りと味が広がりそこもまた心地よし。
コストコの試食で食べたヨシダソースもおいしかったけど、スタ丼のたれとの相性もばっちりです。

お肉自体の味がしっかりしているから、ごはんのおかずに困ったときに大活躍してくれてます。
先ほども書きましたが少し高めなので、セールなどで安くなってたら即買いです。


コストコ:KIRKLANDチキン缶詰の評価

(A:絶対再度購入したい。B:セールか食べたくなったら買おうかな。C:もう買わない)
便利で味もばっちりですが、少しお値段が…
セールであったら即買いですのでB評価!

勝手な評価(5段階)
味:★★★★★
コストパフォーマンス感じ度:★★★
リピート買い度:★★★

スポンサーリンク