スポンサーリンク

コストコ:すたみな焼きのタレ(伝説のすた丼屋監修)について

約半年前の2017年2月より販売された、伝説のすた丼屋監修のすたみな焼きのタレになります。

伝説のすた丼屋とは?

東京都国立市のラーメン屋さんの1メニューだった丼料理の一つが、「伝説のすた丼屋」に改名し、チェーン展開を始めたものです。
にんにくしょう油タレがガツンと聞いた豚焼肉を大盛ご飯で食べる若者の味方でした。
1度食べると癖になる最強の丼と私は思っております。
飯増し、肉増しを当たり前で食べる私にとって、コストコでこのタレを見つけたとき、どれだけうれしかったことか・・・

すたみな焼きのタレは、以前からすた丼屋の店舗などでも販売されており、1本200mlで400~500円程で販売されていた記憶があります。
コストコで販売されているすたみな焼きのタレは、750mlで税込み958円と大容量でかなりの安価です。
さすがコストコですね。この商品を出してくれて本当にありがとう。


コストコ:すたみな焼きのタレ(伝説のすた丼屋監修)の商品詳細

名称:豚丼のたれ
原材料名:しょうゆ、醗酵調味液、還元水あめ、デキストリン、乾燥にんにく、はちみつ、食塩、おろしにんにく、調味料(アミノ酸等)、酢酸、ビタミンB、ホップ抽出物
内容量:750ml
賞味期限:4か月ほど
販売者:フードレーベル
購入価格:958円(2017年7月)


コストコ:すたみな焼きのタレ(伝説のすた丼屋監修)の味について

大好きなすた丼を自宅で味わえるとあり、様々な料理に使用していますが、やはり肉との相性が抜群です。
別記事にて紹介しました、豚肉をたれにつけこみ、七輪で焼いて作ったすた丼の炭火焼は絶品でした。

お店の豚肉は、イベリコ豚を使用していると来たことがありますので、たまに販売されているコストコでも見つけたら買おうと考えていますが、なかなか出会えず・・・
同じくコストコで販売されている三元豚シリーズのお肉をいろいろ合わせて使っていますが、しっかりタレを使えば、お店のようなニンニクとしょう油の強烈なパンチ力を味わえます。

スポンサーリンク

このタレを買ったらひょっとしてお店行かなくなるかも?とか思っておりましたが、オリジナルにはオリジナルの言葉では伝えられない良さがあり、結局いつものペースで通ってしまっています。

自宅ででの再現度がかなり高い、すたみな焼きのタレ(伝説のすた丼屋監修)非常にお勧めですので、お試し頂きたいです。


コストコ:すたみな焼きのタレ(伝説のすた丼屋監修)の評価について

(A:絶対再度購入したい。B:セールか食べたくなったら買おうかな。C:もう買わない)
味・コストパフォーマンス共に高評価です。文句なしのA評価!S評価を付けたいぐらいです。(ないです。)

勝手な評価(5段階)
味:★★★★★
コストパフォーマンス感じ度:★★★★★
リピート買い度:★★★★★


コストコ:すたみな焼きのタレ(伝説のすた丼屋監修)を使った炭火料理等

コストコ:国産豚肉小間切れで作る、伝説のすた丼(炭火焼)

コストコ:国産豚肉小間切れで作る伝説のすた丼(炭火焼)

炭火焼:コストコ豚肉しょうが焼き用のレタス巻き

炭火焼:コストコ豚肉しょうが焼き用のレタス巻き

スポンサーリンク