スポンサーリンク

ミジンコ対策でメダカを投入!(スーパーみゆき)

かわいい我が家のシュリンプ水槽に2カ月程前からミジンコが大量発生しており、対策をいろいろ考えておりましたが、メダカをを投入した所、見事激減させることができました。

メダカ投入に至った経緯

少しわかりにくいですが、下の写真でつぶつぶに見えるのがすべてカイミジンコです。

カイミジンコは大きくなると2mmぐらいになって、水槽を悠々自適に泳ぎ回るので、人によっては不快でしょうがいないのではないでしょうか。
写真ではわかりませんが、このカイミジンコの幼生と思われる白い粒粒もまぁとんでもない数がわがシュリンプ水槽に存在していました。

ミジンコ自体は残った餌を分解してくれたり、水質悪化のバロメーターになるなど良いことづくめ!とネットで知りましたが、私は大量に発生した光景に耐えられず、激減させることを決意したのでした。


シュリンプ水槽のスペック

水槽の大きさ:30cm水槽
水量:25L程
イエローチェリーシュリンプ:4匹
極火エビ:10匹
ブルービーシュリンプ:3匹
オレンジチェリシュリンプ:3匹
上記オレンジチェリーシュリンプが生んだ子供たち:15匹ぐらい(多すぎて数えられず…)

そこまで過密水槽ではないのかな?と思っています。
オレンジチェリーの子供たちが多すぎて、これ以上増えないか不安でしょうがないです。
3mmぐらいの赤ちゃんも、先日また生まれたようで、このままオレンジチェリーだらけになってしまう気もします。


投入したメダカについて

今回は、メダカの中でも人気の高い「スーパーみゆき」という品種を導入しました。
「みゆきメダカ」は楊貴妃メダカと対をなす日本の代表種ということで、今回買ったみゆきは白く輝いていて、超綺麗です!
動きが速すぎてよい写真取れませんでした。。

スポンサーリンク


メダカを導入した結果・まとめ

今回は小さめのを3匹導入しています。
導入した途端に小さなミジンコの幼生達をパクパク食べ続け、1日達とほぼ壊滅させてくれました!

幸いエビの赤ちゃんも食べられることなく、ミジンコの幼生達のみ駆逐?してくれてます。
残念ながら大きくなったカイミジンコなかなか食べてくれず、口に入れてもすぐ吐き出してしまうので、メダカには大きすぎるのかもしれません。

大きくなったカイミジンコを食べないことに気づいたときは絶望的な気分でしたが、このまま幼生を駆逐し続ければ、1週間程度しかない大人のカイミジンコも撲滅できるのではないかと思い、しばらく様子を見たところ・・・

またまた写真じゃわかりにくいですが、あんなにうようよしていたミジンコがほぼいないではないですか!

大きいのは食べないけど、幼生を食べ続けることによって、大人のカイミジンコ発生を抑えることができ、結果的にミジンコの撲滅に成功することができました。
餌のミジンコが無くなったので、メダカの餌を新たに与え始めて、またお金がかかってしまいますが、うれしい悲鳴です。

ミジンコが爆増殖した原因はエサの上げすぎなどいろいろ考えられますが、素人の私には結局わからずじまいでした。

ただし、今まであんなに嫌だったミジンコですが、メダカがミジンコを食べてる姿が気に入ってしまい、庭でミジンコのペットボトル養殖を始めてしまいました。
少し残酷ですが、生きてる餌が一番ですしね!

ミジンコで悩まされているシュリンプ好きの方の参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク