スポンサーリンク

コストコ:新宿中村屋のカリーフレーク(カレー)について

レトルト・スパイス等ラインナップが豊富なコストコカレーゾーンにて、有名ブランド「新宿中村屋」のカレーフレークを購入しました。

自宅で手軽に中村屋のカレーが食べれるのは非常に魅力的です。スパイルの香りがあふれる、少し辛めのカレーの素ですので、お子様向けには注意が必要かと。

この商品は「スパイスミックス」ではなく、「カレーフレーク」の為、野菜、果物などの美味しい成分が含まれており、お湯に戻すだけでもとても美味しいカレースープができます。
スパイスだけだと基本的に他にもいろいろ必要なのでかなりお手軽です。

ちなみにこの1袋で、カレー35食ぐらいの量が作れます。

 


コストコ:新宿中村屋のカリーフレーク(カレー)の商品詳細

名称:カレールウ(フレークタイプ)
原材料名:食用油脂(牛脂、ラード、パーム油)、小麦粉、カレー粉、食塩、砂糖、トマトペースト、小麦繊維、ビーフエキス、チキンエキス、マンゴーチャツネ、粉末しょうゆ、オニオンパウダー、野菜、果実(にんにく、りんご)、酵母エキス、香辛料、アーモンドペースト、ココナッツミルクパウダー、乳製品乳酸菌飲料、粉末ソース、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、調味料、香料、(源氏ア量の一部にゼラチンを含む)
内容量:1000g
賞味期限:1年ほどでした
保存方法:直射日光、高温多湿をさけて保存してください。
販売者:株式会社中村屋
購入価格:1,398円(2017年8月購入)


コストコ:新宿中村屋のカリーフレーク(カレー)の味、まとめ

コストコで購入した豚ひき肉と、冷凍野菜を適当に煮込んだ後にフレーク入れて作ってみました。
(コストコの冷凍野菜はまだご紹介出来てませんので、出来次第追記します。)

辛さレベルが5段階中4レベルの商品だったので、少し警戒しながら食べてみると、美味しいカレーのコクが広がるだけで辛くない!・・・と思ったら強烈なスパイスの辛さが。。
そこまでの辛みではないですが、スパイスのパンチ力が高くてびっくりしました。

スポンサーリンク

さすが中村屋。さすがコストコと言える美味しいカレーです。

美味しいけど辛いと低学年の子供が食べれないので、その後はちみつをやや多めに投入。

多少甘くなってもカレーの味がしっかりしているのでとても美味しいです。
ただし、はちみつではスパイスのパンチ力を抑えられずそこそこ辛いままとなってしまいました。

本商品は1度開封すると、1回使用量ごとの個別梱包にはなっていないため、早めに使い切らなくては行けませんが、毎週土曜日はカレーの日!と勝手に決めたので、1カ月もあれば使い切れる気がします。
お値段も、有名カレーのレトルトと比べれば激安だと思いますので、是非一度お試し頂ければ幸いです。


コストコ:新宿中村屋のカリーフレーク(カレー)の評価

(A:絶対再度購入したい。B:セールか食べたくなったら買おうかな。C:もう買わない)
味・価格・手軽差。どれもパーフェクトです。しばらく我が家のカレーはこれ一色でしょう。A評価です。

勝手な評価(5段階)
味:★★★★★
コストパフォーマンス感じ度:★★★★★
リピート買い度:★★★★★


今回使用したコストコ食材の紹介

豚ひき肉赤身80パーセント

コストコ:豚ひき肉赤身80パーセントについて

スポンサーリンク