スポンサーリンク

コストコ:ビーフガーリックライスについて

前々回ぐらいのweeklyメールマガジンで紹介されていたような気がします、ビーフガーリックライスを購入しました。
クリスマスに大人気のロータリーチキンとかが販売されているHOT商品で暖かいまま販売されていました。

名前・見た目共にガーリックの主張が激しく、お休み前夜しか食べられなさそうです。

ガーリックバターライスにガーリックチップ、ベイクされてお肉が沢山と、食欲を直球で刺激する1品です。


コストコ:ビーフガーリックライスの商品詳細

名称:物菜
原材料名:米(アメリカ産)、ベイクドビーフ(牛肉、ぶどう糖、その他)、ガーリックライス(しょうゆ、水あめ、にんにく、醗酵調味料、植物油、穀造酢、しょうゆもろみ、オニオン加工品、食塩、酵母エキス、魚醬、砂糖)、無塩バター、青ねぎ、フライドガーリック、こしょう、加工デンプン、PH調整剤、調味料(アミノ酸等)、調味料、酒精、増粘剤(キサンタン)、(原材料の一部に小麦、卵、りんご、魚醤(魚介類)を含む)
保存方法:お持ち帰り後は4℃以下の冷蔵庫で保存してください。
再加熱方法:蓋を取り、電子レンジ500Wで5分ほど温めてからお召し上がりください。
※この製品にはえび、かに、落花生を使用した設備で製造しています。
正味量:1,284g
購入価格:2,054円(100g当り160円)(2017年12月購入)


コストコ:ビーフガーリックライスの味、まとめ

蓋を開けると強烈なガーリック臭で食欲が全開となりました。

スポンサーリンク

まずお肉ですが、様々な部位が入っている用で、脂肪がまったくない部分と、脂身が沢山ある部分等食感がいろいろ変わって高評価でした。
ガーリックライスについては、バターの香りが想像以上に強く、ガーリック臭が抑えらている気がします。

思ったよりニンニク臭くないなぁと思っていましたが、翌日のトイレは非常に強烈でしたので、十分ガーリックは入っているようですね
次の日お仕事の際は十分ご注意ください。

少し甘めのバーベキューソース感もありますので、アメリカ人が好む味付けなのかなと思いました。

値段がもうちょっと安いとうれしい限りです。

少し変わった食べ方ですが、ごま油でフライパンを使って炒めると香ばしさが増して、さらに美味しくなりました。


コストコ:ビーフガーリックライスの評価

(A:絶対再度購入したい。B:セールか食べたくなったら買おうかな。C:もう買わない)
味は大満足ですが、お値段がもう少し安いとうれしいですね。
私の愛するすた丼なら1.2kgでも1,000円出せば食べれるので、同じ飯コスパでは負けているかなと。B評価!

勝手な評価(5段階)
味:★★★★★
コストパフォーマンス感じ度:★★★
リピート買い度:★★★


※紹介している商品数も増えてきましたのでサイトマップ作成しました。
ページトップにも「サイトマップ」というリンクありますのでよければご覧ください。


スポンサーリンク